トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X と旧式との違い

2013年から発売のトリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xが最新

toria01

この私の手元にある【トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プラス】は、2011年当時消費税込で47,000円+2,350円(税5%)合計49,350円でした。トリアの公式サイト(トリア・ビューティジャパン株式会社http://www.TRIABeauty.co.jp)をさきほど確認した所【トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X】となにやら「4X」と名称も変更されています。パワーアップされていまして、値段は54,800円(8%税込)でした。

旧式との違いはなんでしょうか、ちょっと調べてみようと思います。

旧式でも効果はあるのか?気になる所です(汗。

無惨にも壊れてしまった液晶部分・・・トリア・パーソナルレーザー脱毛器プラス

液晶部分が壊れてしまったこともあり、買替えを検討中です。

※トリア・レーザー4Xの説明書には「故障していると思われるときは、使用しないでください。」と注意事項が書いてあるのでかなり気になり始めました(汗

2011年に発売されていた【トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プラス】は、「トリア・パーソナルレーザー脱毛器3.0」というらしいです。ちなみに2009年に発売されていたのは「トリア・パーソナルレーザー脱毛器2.0」。2013年に発売開始になったのが【トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X】。

結局、どのくらいの頻度で使用するとよいのか

意外とびっくり!イタくない♪トリア・レーザー脱毛器

公式サイトの【トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X】の紹介欄には「はじめの3ヶ月は、週に1度だけの使用でつるすべ肌をキープ」とかいてありました。むむ?

旧式の【トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プラス】の使い方説明書には、使いはじめから3ヶ月くらいは2週間に1回のペースでご使用下さいとかいてあります。

レーザの出力の違いでしょうか、それとも週に1度のお手入れをするとさらに効果があるという意味でしょうか。

購入前に取扱説明書が見られる!

公式サイトをくまなくみていたら4Xの取り扱い説明書がダウンロードできるようになっていました。購入を検討中の方は、一読した方が良いと思います^^
そこで発見したのが<照射カウンター>
新製品の4Xには旧式のプラスにはなかった機能が備わっているようです。
4Xから搭載された最新の照射カウンターは、使用箇所により適切なお手入れが出来るように照射回数を数えてくれるようです。取扱説明書には、脱毛したい箇所(腕・脇・足・口など)によって使用の目安の回数がかいてあります。
ふむふむ、この回数に従ってお手入れをすれば良いということになりますね。ワキは、片側100回約4〜5分とあります。たしかにこの目安がなかったら適当に20回程度で終わってしまっているかもしれません。
おや?4Xの取扱説明書をみると「最長3ヶ月、2週に1度のお手入れを続けてください。必要に応じて追加のお手入れを行なってください。」とかいてありました。
基本は2週間に1度を3ヶ月は続ける。気になる場合は追加で?(つまり1週間に1回程度)行なうという意味??

疑問に思ったらサポートセンターに尋ねると良い

いろいろな疑問がでてきたので、コールセンターに問い合わせてみようと思います。
・機器をテーブルから床に落としてしまって液晶部分が壊れてしまったが、使用効果には影響はないのか
・液晶部分が壊れたのは旧式のプラスだが、修理は可能か、値段はいくらくらいになるのか
・旧式のプラスと新製品の4Xとの違いは何か
・お手入れは、1週に1回?2週に1回?肌への負担などはあるのか
・毎日使ったらどうなるのか
・4Xの取扱説明書を読んだがワキ片側100回に対して鼻の下は25回とあるが、毛の濃さによっても回数を変えた方がよいのか
気になった事をざっとかき出しました。
月曜日にでもお客様サポートセンターに電話してみます。
買替えかな〜(汗。

01.png