1回で効果を実感!するりと毛が抜ける現象。

ミュゼにてお手入れをした1週間後の話

お手入れをしてもらった箇所からはもちろん再度、毛が生えてきました。Vラインは毛が濃いので変化が分りやすかったです。1週間後には3mmぐらいは伸びてきていたような気がします。 これがチクチクの原因になるのかな?次のミュゼの前に何回か自己処理が必要なのかな?どうしようかなーと思っていましたが・・・   トイレに入った時にふとみるとなにやら「するり」と抜け落ちる毛を発見!ちょっと指でつまんでみた所、あらあら・・・どんどん抜け落ちちゃうw

トリアを使っている部分も濃い毛はとくに分りやすいんですが、するりと抜ける毛がでてくるんですよね。で、その毛根から次に生えてくるのはうすーーい細い毛。   それを剃って、またお手入れするとどんどん生えてくる毛が薄くなって生えてこなくなる感じ。トリアで脚と腕をお手入れしていますが今4回目ぐらいです(しばらくさぼっていました)。すでに毛穴がなくなった箇所もまばらにでてきました。トリアで処理をしている足の一部にあった濃い毛も今はありません。^^

出力の強さの違い?

ミュゼでお手入れした箇所は、1回のお手入れでするりと抜ける毛がでてきました。 しかしながら何割かの毛は、そのまましっかりと肌にくっついている感じで残りました。ミュゼでのお手入れ時に毛が生えていなかった毛穴の奥には次の毛が埋まっている感じです。   次のお手入れでさらにこれらの毛をやっつけて、細く生え変わった毛に再度ダメージを与えて行く。それを繰り返してつるつるにしちゃうんでしょうね。   濃い毛のVラインは、脱毛が完了するまで何度でも通えるコースです(しかもフリーセレクトコースの契約に無料で付いてきたVライン脱毛完了チケットです)。何回ぐらいでキレイになるでしょうね。気長に通いたいと思います。

ワキはもともとそんなにむだ毛が生えていない状態でしたので、1週間後では効果はいまいち分りませんでした。しかしながら今ふとみてみると1週間前に再度生えてきていた毛がありません。摩擦も多い箇所なので、知らないうちに自然と抜け落ちていたんでしょうね!びっくりです。

ミュゼかトリアか

新型のトリア4X!何回照射したかのカウンターが付いています。^^

<トリアのメリット>

  • 自宅で好きな時に出来る
  • レーザーの出力を調整できる
  • 保冷剤を使って冷やしながら処理すれば痛みや熱さがほとんどない
  • 最短3ヶ月で全身の脱毛処理が完了する
  • 1週間に1度〜2週間に1度など短いサイクルでお手入れを重ねる事ができる
  • 全身のむだ毛を処理したとしても機械の代金の数万円だけ(充電時の電気代は多少必要)
  • バッテリーの寿命とお手入れ回数を考えると1台の機械を家族でシェアして使用しても充分もつ

<トリアのデメリット>

  • 自分で地道に処理をする必要がある

    ミュゼ佐賀の外観。財布を忘れたので(汗、契約の途中で一旦サロンを出ました。
<ミュゼのメリット>

  • サロンにおまかせ、自分は事前のカット処理のみ
  • 冷たいジェルを塗ってからの処理なので痛みや熱さがほとんどない
  • お手入れ中に寝てしまうことも可能
  • 小さい箇所なら小額でお手入れが出来る
  • Web割引や無料で付いてくる脱毛完了コースなどのキャンペーンがいろいろある
  • キャンペーン指定の箇所だけ(たとえば両ワキやVラインなど)であれば、数百円で脱毛完了するまで何年も通える
  • お手入れした肌がつるスベになる

<ミュゼのデメリット>

  • 2ヶ月に1回ごとしか通えない
  • 脱毛完了するまでに数年かかる
  • 全身を処理するとなると数十万円かかる

医療用もサロンも家庭用も共通な点

効果のある処理方法は毛穴に熱さやチクリとする痛みがあるのは共通なようです。ミュゼプラチナムさんではこの不快感を「冷却ジェル」で解消されています。このジェルがなかったらとても痛さや熱に耐えられないのでは?と思います。   鼻下に光を当ててもらったとき、あんなに冷たいジェルをのせられているのにほんのり温かい温度が肌に伝わってきました。ミュゼの冷却ジェルにはなにやら美容成分も入っているのでお手入れ後の肌も潤いがでるらしく脱毛処理後の乾燥しがちな肌をつるスベにしてくれます。

トリアは、とにかく3ヶ月などの短い期間で全身を脱毛処理完了できる・自宅で好きな時に出来る、機械代だけでしっかり全身の脱毛が出来るこのあたりが魅力です。冷却ジェルとまではいきませんが、出力をMaxの5で使用する場合のたまにやってくるチクリとする不快感は、「保冷剤」で100%解消できました。

毛の濃い夫は、トリアの出力3で「限界」と言っていましたが、保冷剤作戦を使った所出力5でもお手入れができました。「冷やす」というのがどの処理方法でもポイントですね。 トリアでお手入れ中の夫のすね毛もだんだん薄くなり、毛穴が見えなくなってきた部分も増えてきました(今私がやってあげたのが2回目です、その前に自分で2〜3回お手入れをやっていたようです)。

なぜ男性がむだ毛処理を?と思いましたが、なにやら単身赴任で独り暮らしをするようになり、自分の体毛が浴室内や室内に散乱しているのを見て嫌になったらしいです(笑)。   カミソリ処理で全身をつるつるにしていたのを最初に見たとき「どうしちゃったの??」と、かなりビックリしたのを覚えています。

効果は、ミュゼ・トリアどちらであってもキレイに脱毛可能だと私は現段階でも思っています(最終的な答えは、お手入れ完了後にわかりますー)。

VラインやOラインIライン、背中などはミュゼで

ミュゼプラチナムでお手入れできる箇所を聞いてびっくりしました。デリケートゾーンの毛を全部処理する方も多いとスタッフさんはおっしゃっていました。  一部残すのではなく、全部つるつるに(汗。ひえ〜。

水泳選手などが水の抵抗が少ない方がよいと全身脱毛処理をするなどは聞いたことがありますが、全部つるつるにしちゃうのってちょっと恥ずかしい気もします(お手入れの最中&お手入れが終わった状態の両方とも)。

若い女の子が真夏の開放的な時期にきわどいビキニなどを着用する場合、思い切って全部キレイに処理しておればはみでる心配がないので という感覚でしょうか。   新体操の選手や競泳選手、ダンサー、バレリーナ、ハイレグなコスチュームを着用するキャンペーンガールもかな?グラビアモデルさんや女優さんたちもすでに処理済みだったりして(汗。

ブルマ着用のバレーボールなどのスポーツ選手ももしかしたらきちんとお手入れされているのかもしれませんね(今はブルマではないのかしら?ちょっと不明です)。   生理のときのかぶれやムレを少なくしたり清潔に保つ為にIラインやOラインのむだ毛を処理する方も多いとも聞きました。   あのきわどいお手入れ用の下着(ひものTバック、フロントはちいさな三角形の使い捨てショーツ)を着用してデリケートゾーンの処理をしてもらうのって・・・ちょっと赤面しちゃいそうですが「きれいになりたい女性」って キレイ>はずかしい という図式なんでしょうね。^^ キレイになりたい女性は強しです。