夏が終わってしまいました〜 新品のトリア4X入手のその後

秋冬のうちにお手入れを進めておきたいところです

トリアプラスと交換してもらったトリア4x

トリア4x

トリア(トリアプラスで2回、トリア4Xで1〜2回)で3〜4回レーザーを照射した腕と脚は、「濃い毛」が生えてこなくなりました。最後にお手入れをしたのは確か8月ごろ・・・。育児や家事や仕事などでの忙しさのあまり、ゆっくりと時間をとっての処理ができませんでした。

しかしながら、この夏の私の脚と腕は産毛が生えてきているだけの状態だったので特に剃ってはレーザー剃ってはレーザーなどというお手入れをする事なく過ごしました。

トリアは、照射範囲が少ないので、照射漏れも多いのかなと思います。毛が生えてきていない部分と薄い毛が生えてきている部分と、ムラがあります。

■その後、約2ヶ月ほど放置してみた脚(クリックすると拡大します)
トリアを3〜4回使った脚

すでに毛穴が埋まっている部分もあります。

■元々の脚の毛具合(クリックすると拡大します)
IMG_2268

旧製品のトリアプラスの場合だと「連続照射モード」があったので脱毛したい部分をなぞるだけでよかったのですが、なにやらこのトリア4Xは毎回照射部分を肌から離さないと次のレーザーが出ない仕組みになっているようです。

気長にのんびりつづけるしかないですね。脱毛処理中は、肌に負担をかけるので紫外線にさらされる事が少ない長袖の今の時期に処理を終わらせておきたいです。

寒い季節は乾燥肌になるので、保湿には気をつけたい

もう今年で39歳です。歳のせいですね、冬場の乾燥肌をかきむしると大変なことになります。皮が剥けて血がにじみ、傷跡が茶色く残って1年も2年もとれません。

分っているけど、ついかきむしってしまう・・・。今年は塗り薬などを上手に使いながらかきむしる事だけは止めようと思います。

脱毛処理をすると、どうしても乾燥肌になりがちになります。ミュゼでは、お手入れ後の専用クリームを売っていました。ついつい買っちゃったんですが、腕や脚にしっかり使って保湿して行こうと思います。

ミュゼのミルクローション

電気シェーバーで丁寧に毛を剃ってもやはり多少は肌荒れする

フェリエのボディ用電気シェーバー

肌荒れしにくいからと薦められた電気シェーバーですが、少量ではありますがやはり皮膚に負担がかかるようです。その部分がカサカサし始めて、むずがゆくなるといった状態に最近なりました。

こういう時は、市販のクリームではなく皮膚科から処方してもらったしっとりクリームが一番効きます。薬局で売っている「尿素」入りのクリームでも良いと思います。かゆみがすぐに治まります。

お時間が許す場合は、一度乾燥がひどいのでとクリームを処方してもらっておくとよいですよ。かきむしってしまって肌がぼろぼろになって取り返しがつかなくなったら最悪ですから・・・(泣)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする